2016年12月8日木曜日

さいたま地裁12月9日開廷表(刑事事件)

平成28年(わ)第1388号 小池 徹 過失運転致死(判決)

平成27年(わ)第1601号 中島 俊彦 法人税法違反

平成28年(わ)第1080号等 張 春光ことジャン チュングァン、高 明ことガオ ミン 私電磁的記録不正作出、同供用、窃盗、邸宅侵入(判決)

平成28年(わ)第878号 大橋 文男 傷害致死(判決、裁判員裁判)

平成28年(わ)第1416号 佐藤 一弘 窃盗(判決)

平成28年(わ)第1348号 早坂 直也 恐喝(判決)

平成28年(わ)第1490号 桝田 広介 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1455号 小田桐 周平 過失運転致傷(新件)

平成27年(わ)第1257号等 澤田 明こと杜 □利ことドゥ チュアンリ 売春防止法違反、風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律違反、詐欺

平成28年(わ)第1433号 山口 修 脅迫(新件)

平成27年(わ)第1483号等 髙橋 渉 住居侵入、窃盗(新件)

平成28年(わ)第1239号 米村 孝志 無免許過失運転致傷(判決)

平成28年(わ)第1133号等 木村 省吾 窃盗

平成27年(わ)第1813号 齋藤 佳 公然わいせつ

平成28年(わ)第590号 中村 大輔 住居侵入、強制わいせつ未遂(判決)

平成28年(わ)第1375号 近藤 敏明 道路交通法違反(新件)

平成28年(わ)第1394号 伊藤 純一 危険運転致傷(新件)

平成28年(わ)第1496号 大熊 利美 窃盗(新件)

平成28年(わ)第351号 吉田 眞純 埼玉県迷惑行為防止条例違反

平成28年(わ)第1414号 熊谷 武志 窃盗(新件)

平成28年(わ)第1512号 石川 龍也 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1084号等 藤原 弦樹 危険運転致傷、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反

平成28年(わ)第1426号 馬 前ことマ チェン 出入国管理及び難民認定法違反

2016年12月7日水曜日

さいたま地裁12月8日開廷表(刑事事件)


平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反)(裁判員裁判)

平成27年(わ)第1394号等 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1397号 鶴嶋 定徳 傷害(判決)

平成28年(わ)第1464号 谷 伸之 傷害(新件)

平成28年(わ)第1369号等 大野 由紀江 覚せい剤取締法違反

平成28年(わ)第705号等   村山 大晃、笹本 政児、前橋 直弥、中澤 貴之 詐欺未遂、詐欺

平成28年(わ)第1362号 少年D 詐欺(新件

平成28年(わ)第1328号 今村 優太 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1327号 原田 忍こと崔 林ことツウェ リン 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1510号 小柴 ユカリ 覚せい剤取締法違反(新件)

さいたま地裁12月7日開廷表(刑事事件)


平成28年(わ)第1301号等 本間 友紀 窃盗(判決

平成28年(わ)第1356号 デワン アブドゥル アワル 強制わいせつ(新件

平成28年(わ)第1314号 塚原 功一 建造物侵入、窃盗(判決

平成28年(わ)第1245号 岡﨑 信暁 詐欺未遂(判決

平成28年(わ)第673号 三浦 英昭 有印私文書偽造、同行使、電磁的公正証書原本不実記録、同供用

平成28年(わ)第1356号 林 正純 強制わいせつ(新件

平成28年(わ)第1391号 佐藤 恭則 傷害(新件

平成28年(わ)第752号等 網野 祐介 強盗致傷(裁判員裁判)

平成28年(わ)第878号 大橋 文男 傷害致死(裁判員裁判) 

平成28年(わ)第1395号 椿 孝一 医薬品、医療機器の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律違反、関税法違反(新件)

平成28年(わ)第1469号 小櫃 益男 詐欺(新件)

平成28年(わ)第1364号 小峰 照男 過失運転致傷、道路交通法違反(新件)

平成28年(わ)第859号等 紺野 斗夢 詐欺未遂、詐欺

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第205号 藤倉 伸博 贈賄(新件

平成28年(わ)第1104号 太田 剛 傷害

平成28年(わ)第1182号等 河口 人見 占有離脱物横領、窃盗(判決)

平成28年(わ)第1427号 髙久 芳明 暴力行為等処罰に関する法律違反(判決

平成28年(わ)第1467号 黒川 裕美 覚せい剤取締法違反(判決

平成28年(わ)第1460号 望月 彩華 覚せい剤取締法違反(判決

2016年12月6日火曜日

シャブ漬けにする程彼女が好きだったのかも(岩槻区)


平成28年(わ)第1465号等

赤羽 拓弥(28)

覚せい剤取締法違反

概要】
さいたまし岩槻区内のホテルで自殺*をほのめかす発言をしていた事からホテル従業員通報され、警察官に対し身分を偽っていた事が発覚(だって、迎えに来た人物に免許証の提示を求めたら、被告人の名乗った名前が…)し、併せて覚せい剤反応が出た模様です。(本件は自己使用ですが、所持の件で追起訴が予定されています)

*交際相手の浮気が原因で思い詰めた模様です。

覚せい剤の使用方法はあぶりの方法ほか、ベッコ飴状になったものを自己の陰茎に塗り付けて交際相手にヘラチオさせていたと述べています。(これは、交際相手に使用させた方法ですね)
件の交際相手がその公判で陰茎に詰めて、口淫させられたと述べるものですから、交際相手の弁護人は尿道に詰めてなんてヘンテコな事迄言い出しています。(結晶状の覚せい剤が刺さって痛そうデス)
そのほか、あぶった煙を口移しに吸引させたと交際相手は述べていますから、彼女のシャブ漬けを目論んでいたのかもしれません。

【前科】
平成21年に同罪で執行猶予判決を受けています。

2016年12月5日月曜日

さいたま地裁12月6日開廷表(刑事事件)

平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反)(裁判員裁判)

平成28年(わ)第752号等 網野 祐介 強盗致傷(裁判員裁判)

平成28年(わ)第878号 大橋 文男 傷害致死(裁判員裁判) 

平成28年(わ)第1460号 望月 彩華 覚せい剤取締法違反(新件) 

平成28年(わ)第1396号 小野田 凱 無免許過失運転致傷(判決)

平成28年(わ)第1082号等 鶴丸 兼憲 覚せい剤締法違反、窃盗

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1181号 山中 勇弥 特殊解錠用具の所持の禁止等に関する法律違反

平成28年(わ)第1105 齋藤 隆則 逮捕監禁

平成28年(わ)第1090号等 照井 雅翔 埼玉県迷惑行為防止条例違反

平成28年(わ)第1205号等 ワカール アハミッド 傷害、器物損壊、暴行

平成28年(わ)第1465号等 赤羽 拓弥 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1109号等 別府 夏穂 大麻取締法違反、昏睡強盗

暴力団関係者に脅されたと犯行動機を言い訳(追記訴、川口市)


平成28年(わ)第692号等

谷口 州司(49)

恐喝、傷害、詐欺、窃盗

【追起訴】
平成27年1月にホンダノゾミと共謀し、川口市在住の被害者(44)からホンダが父親が事故に遭った、父親の経営する会社の運転資金として95万円が至急必要などと信じ込ませ、借金名目で95万円を騙し取らせました。
その後、被告人口座への振り込みが確認出来た模様です。本件起訴内容は争わない様ですが、以下の様に何とも安っぽい弁解を始めます。

【被告人の言い訳】
10年程前から、「ある人」から度々金銭を要求されていたと弁解していますが、金銭を要求される理由が全く説明されていません。
被告人が営業職として以前勤務していた日本橋の会社で営業に赴いた先が暴力団関係だったとか、勤務先会社が暴力団関係と知りながら営業に行かせた旨の言い訳をしています。しかし、被告人が個人的に脅される(金銭を要求される)理由には全く言及しません。

その後被告人は当該勤務先を退職し、自身の会社を設立しますがこの会社も「ある人」の影響から「やろうとしていた事」が出来なくなったと、悲しい身の上話し?を語ります。実際に被告人経営会社の営業実態が定かでは無い様です。(そもそも、被告人のやろうとした事が明らかではありません)

そして「ある人」から呼び出され、脅されるまま現金を手渡していたと弁解します。
(だから、振込明細等の形跡は無いと言いたげに感じるのは気のせい?)

【生活状況】
先述の通り「ある人」から「何らかの理由」で執拗に金銭*を要求され、自身の経営する会社の業績に少なく無い影響が出る中、被告人はポルシェのSUVを乗り回し、家賃18万9千円(後に家賃滞納)の住宅に暮らしていたといいます。
その一方で被害弁償に充てる原資は無いと述べています。
*総額2000万円程を喝取されていたと述べるだけで、被害届を出していません。

要するに、暴力団関係者の「ある人」からの金銭要求が原因で犯罪行為を行っていたと言いたい様です。
一番の問題は自分が脅されたなら、自身の犯罪行為が許されるかもしれないと考える倫理観です。

【傍聴席】
傍聴人は20人程居ますが、被害者らしき人はちょっと判りませんでした。

侵入強姦、追起訴見込み(越谷市)

平成28年(わ)第1429号等

池谷 正隆(33)

住居侵入、強姦、窃盗

【概要】
平成28年7月24日早朝、被害者方に忍び込み被害者(22)に覆いかぶさり、口をふさいで強姦しました。姦淫後、被害者宅の鍵(時価980円)を持ち去りました。
被害者方の物干で被害者を見かけ、興味を持ち強姦目的で侵入したといいます。

公訴事実に争いはありませんが、犯行時に被害者に掛けたとする文言や、被告人自身の性癖の証言に関して争う意向の様です。

【追起訴】
12月中旬に1件と以後続くかは未定と言います。

2016年12月2日金曜日

さいたま地裁12月5日開廷表(刑事事件)

平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反)(裁判員裁判)

平成28年(わ)第752号等 網野 祐介 強盗致傷(新件、裁判員裁判)

平成28年(わ)第878号 大橋 文男 傷害致死(新件、裁判員裁判) 

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第692号等 谷口 州司   恐喝、傷害、詐欺、窃盗

平成28年(わ)第1429号等 池谷 正隆   住居侵入、強姦、窃盗(新件)

さいたま地裁12月2日開廷表(刑事事件)


平成28年(わ)第1407号 平田 孝也 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1311号等 小田嶋 正夫 窃盗(判決)

平成28年(わ)第1388号 小池 徹 過失運転致死(新件)

平成28年(わ)第1472号 鈴木 勉 器物損壊(新件)

平成28年(わ)第1275号 長谷川 真一 傷害

平成28年(わ)第158号等 横山 縁 窃盗

平成28年(わ)第1439号 新井 恒平 傷害(新件) 

平成28年(わ)第1254号 箱山 麻美 常習累犯窃盗(判決)

平成28年(わ)第742号等 小松 龍一 大麻取締法違反、偽計業務妨害

平成28年(わ)第1325号   栃久保 太 覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反(新件) 

平成28年(わ)第1411号   横田 貴明 覚せい剤取締法違反(新件) 

平成28年(わ)第1216号等 吉永 翼 窃盗(判決

平成28年(わ)第1343号等 押山 良一 窃盗(判決

平成28年(わ)第1313号等 松澤 信行 覚せい剤取締法違反(判決

平成28年(わ)第1317号 布施 由佳 覚せい剤取締法違反(判決

平成28年(わ)第1345号 山口 和也 道路交通法違反、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反(新件

平成28年(わ)第1378号 宮永 昌幸 道路交通法違反(新件


平成28年(わ)第1372号 佐藤 進 覚せい剤取締法違反(新件

平成28年(わ)第1402号等 坂上 貴下 不正作出支払用カード電磁的記録供用、窃盗(新件)

平成28年(わ)第1292号 山田 正こと洞内 渉  窃盗(判決

平成28年(わ)第1252号 足立 潤一 道路交通法違反(新件)

平成28年(わ)第1257号 大澤 宏至 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第800号       強制わいせつ、児童福祉法違反 

2016年12月1日木曜日

実母が無免許運転に協力(川口市、北区赤羽)


平成28年(わ)第1459

小川 信子(48)

詐欺

【概要】
平成28年4月7日、実子(小川ユウ)に求められた事から被告人のみが使用(運転)すると、店舗と虚偽の契約書を交わし、川口市内のレンタカー店からレンタカー(時価55万円相当、エリシオン)を借り出し、小川ユウに転貸し使用させていました。
その際にユウは自ら車種を選定しながら、従業員が確認すると自身は運転しないと答えた様です。
被告人は実子である、ユウが無免許である事は当然承知していたと思われます。

無免許で当該車両を乗り出したユウは岐阜の友人宅への交通手段に利用した後に、同月14日千葉県船橋市内で居眠り運転によって電柱に同車両を衝突させ、事故現場に同車を乗り捨てました。

【被害車両2】
4月26日、北区赤羽のレンタカー店で同様にユウの求めるままレンタカー(時価300万円、エルグランド)を借出した後、5か月後に発見される迄無免許のユウが使用していました。といっても、正式に店舗に返却された訳では無い様です。
貸し出し時に41000kmだったオドメータは発見時には68000kmになっていましたから、27000km程をユウは無免許運転三昧だった事になります。なんとも、懲りない親子です。
この間、ユウは同車をコンビニ強盗*や車中泊に用いていました。

中野翔太の事件と時間がマル被りの為に以後の審理内容は承知しませんが、車両時価としても、営業損害として考えても被害額として相当に高額になりますから、(犯行当時住所不定で、ユウの元に身を寄せていた被告人が被害額を一括返済していた場合を除き)相応に厳しい処分にならざるを得ないでしょう。

被告人は実子の中でも当該ユウをとりわけ可愛がっていた様ですが、可愛いのなら尚のこと厳しく律するとの発想はなかった模様です。結局親子揃ってムショ(または少年院)暮らしの様です。

*ユウの犯行に関する詳細は別の事件ですから、明らかにされていない筈です

妻子捨男の強盗殺人(3日目、朝霞市ほか)



平成27年(わ)第1394号

中野 翔太(妻子捨男)

住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

【経緯】
一連の犯行に至る妻子捨男夫婦と不倫相手(妻子捨てサセ子、以降「サセ子」と略)の関係をツマ子、サセ子の調書などの取り調べが行われました。

捨男とツマ子(被告人の妻、法廷ではプライバシーに配慮され◯◯:まるまると呼称されています)は、平成18年に仕事上の相談をした事を切っ掛けに仲良くなり、平成20年に交際がはじまり、同年12月に結婚式、翌平成21年1月にムコ殿として入籍、その年の4月には長男が、平成22年12月には次男が誕生したといいます。

平成22年9月にツマ子の職場復帰を念頭に、両親の育児支援を期待してそれまでの緑区内の住居からツマ子の実家に移り住みましたが、ツマ子が次男を出産した頃から捨男が子供の面倒を見ず家事にも非協力的になったことから、ツマ子はストレスをため込み、夫の求めを拒んだ事(H22.12ころ)があったといい、以後セックスレスになったといいます。だからといって、外で子作りする必要は無いと思うぞ。

【捨男の二枚舌】
妻にはサセ子が、「別れたく無い」「別れるくらいなら、自殺する」「捨男の子供に危害を加える」と脅す、あばれる等と弁解し、他方サセ子にはツマ子が離婚に合意してくれないと言い訳しながら、ツマ子に対しては「別れたく無い」と伝えるなど全く真意が掴めない言動をしています。捨男はオツムの病気なのかな?少なくとも、ツマ子が調書の中で述べていますが、被告人は「優柔不断」な性格であることは間違いない様です。
強盗殺人の犯行直後にはサセ子と捨男は沖縄旅行に出掛けますが、旅行からの帰宅後には入籍するのだと思っていたとサセ子は述べています。

【サセ子の子、誰の子】
サセ子は平成26年9月に「(妊娠したのは)あなたの子」と捨男に伝えていますが、それぞれにわかには信じ難い弁解をします。

サセ子は元恋人と1年程同棲していたが、性交渉が一度しかなかったので捨男の子供だと思った、と述べています。この一度は、あくまでサセ子の自己申告です。
捨男は平成26年6月にサセ子と二度関係があったので自分の子供だと(かもしれないと)思ったと述べています。この二度も、捨男の自己申告です。この時点で、不倫相手に対してきちんと避妊していなかった捨男の倫理観は理解に苦しみます。自らの家庭の平和を守れない捨男に市民の平和を守れるのでしょうか。

平成27年5月にDNA検査によってサセ子の子は捨男との子でなかった事が明らかになったとき、サセ子は「別れた方が良いのかな」と捨男の意向を訊ねたと言いますが、明確な回答が無かった様ですから、先述の優柔不断な性格の一端が伺えます。
しかしながら、本件検査の結果を見る前にサセ子の(自身と血縁の無い)子供を認知していましたから、捨男には自身の子であると確信するに足る「身に覚え」が有ったとも推測する事が可能です

【証人尋問】
本名秘匿の妻子捨てサセ子(サセ子)
ボソボソと話し、無言が長く続くため尋問が終わりそうにも有りません。
「無理矢理(捨男に)やられたと」警察に被害を申し出ると捨男を脅した事は無いと言います。

2016年11月30日水曜日

さいたま地裁12月1日開廷表(刑事事件)

平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反)

平成28年(わ)第1186号等 石﨑 忍 窃盗、占有離脱物横領(判決)

平成28年(わ)第1416号 佐藤 一弘 窃盗(新件)

平成28年(わ)第1393号 関口 浩二 過失運転致傷、道路交通法違反(新件)

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1397号 鶴嶋 定徳 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1351号 西山 幸雄 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1385号   秋元 文哉 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1385号   大野 由紀江 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第938号 山下 哲郎 暴行

平成28年(わ)第1382号 大谷 昌巳 詐欺、詐欺未遂(判決)

平成28年(わ)第1459号 小川 信子 詐欺(新件)

2016年11月29日火曜日

さいたま地裁11月30日開廷表(刑事事件)

平成28年(わ)第1133号 小林 貴夫 窃盗

平成28年(わ)第1060号   古賀 竜巳 詐欺未遂、詐欺(判決)

平成27年(わ)第1491号 宮澤 正志 殺人(判決、裁判員裁判)

平成28年(わ)第1187号 関根こと砂川 りえ 器物損壊

平成28年(わ)第1435号 金城 哲夫こと金 秀哲 詐欺(新件)

平成28年(わ)第1300号 ショウムラ アナリザ タロイ 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1258号 イマムラ レイラニデ レオン 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1033号等 山本 惠子 窃盗、傷害

平成28年(わ)第351号 吉田 眞純 埼玉県迷惑行為防止条例違反

平成28年(わ)第1353号等 グエン バン トアン 出入国管理及び難民認定法違反、窃盗(新件)

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第909号 安田 正宣 傷害

平成28年(わ)第1357号等 稲野 竜彦 詐欺(新件)

平成28年(わ)第1104号 太田 剛 傷害

平成28年(わ)第1305号 小林 展知 道路交通法違反(判決)

平成28年(わ)第873号等 坂口 武嗣  窃盗、窃盗未遂

平成28年(わ)第939号等 渡邉 隆幸 住居侵入、窃盗

平成28年(わ)第693号 大島 智幸 覚せい剤取締法違反(新件)
平成28年(わ)第1160号 金子 智則 強制わいせつ

平成28年(わ)第1346号 楊 妖中ことヨウ ヨウチュウ 窃盗(新件)

平成28年(わ)第1427号 髙久 芳明 暴力行為等処罰に関する法律違反(新件)

妻子捨男の強姦容疑(さいたま市桜区、確定前余罪)


平成28年(わ)第1480号

奈良岡 諭(32、妻子捨男)

住居侵入、強姦

概要
平成23年11月27日早朝、さいたま市桜区内の被害者宅に玄関から侵入、暴力団関係者を装い被害者を強姦しました。

本件犯行の直前、会社の同僚と飲酒した事、その後立ち寄った「おっぱいパブ」の本件犯行への影響を示唆しています。
(普通の人は、飲んでムラムラしても強姦しようとは思いませんから、根本的に自己中心的な被告人の性格の一端が伺えます)

被害者の体内から採取された被疑者DNAは破損していた様ですが、犯行現場で採取され、冷凍保存されていたティッシュペーパーに付着した体液のDNAが被告人のものと一致した様です。
本件後の犯行に当たる前刑の裁判時に、余罪に当たる本件犯行を明らかにしていませんでした。前刑の犯行時も同様に暴力団関係者を装う手口で被害者を脅して、被害者の反抗を抑圧しています。
にも、かかわらず捨男はそのような脅迫文言を用いた覚えは無いと述べます。では前刑を含む複数の被害者の証言は「偶然の一致でしょうか」。

また、本件犯行時には被害者に「(被害者の)彼氏は大学の後輩だから、バラす」などと被害者を脅した事を指摘されると、「そもそも、中卒ですから」とドヤ顔です。←そもそも、被告人供述に信用性は感じられませんから、ね。

被告人の性格を妹は「家族思い」「優しい」と述べますが、そんな被告人は前刑判決後に家族妻と2子)を捨て離婚しています。
この妹が用意した示談金によって、被告人は前刑(さいたま地裁)の実刑判決から東京高裁で執行猶予判決を勝ち取っています。
(まだ、妹に全額返済出来ていない様ですし、本件被害賠償の目処は立たない様です)
被告人の弁解では、「妻が(前刑の犯行を)許してくれなかった」旨離婚理由を述べていますが、前刑公判で被告人の監督を約した妻の行動とは思えません。
被告人は前刑の犯行動機を、「仕事のストレス」「(勤務時間が不規則で)家族との時間が取れない事に起因するストレス」と弁解していますが、(元)妻の証言によれば「しばらく一人になりたい」と被告人は自ら妻子の暮らす家を出て行ったといいます。(と、先述の妻の言い分と相反します)
また、この時期が交際相手その1(婚約者)と知り合った時期と(偶然にも)一致する様です。
この交際相手その1とは、結婚を考えていると述べる一方、他にも交際相手その2が存在し、被告人の携帯電話はその2名義の契約だといいます。その2との関係は清算する意向といいますから、その1にその存在を知らせていない様ですが、結婚前から二股の事実を知っても交際相手その1は約10年以上後(見込み)まで被告人の社会復帰を待つのでしょうか。
もっとも法廷に交際相手その1、その2とも来廷していない様ですから、被告人は既に見限られた公算も大です。

妻との夫婦生活が少なかった事を犯行原因の一つと述べています。
でも、本件直前に「おっぱいパブ*」でスッキリしてきたはずですが、どんだけ絶倫なのでしょうか。
*性的サービスを提供する店だと思っているのですが、違いますか。

逮捕当初本件犯行を否認していた理由を、本件(余罪)を既に話したつもりで居たので否認したと述べていますが、某メディアによれば被告人は「強姦行為のみ」を否認していましたので、話の筋が通りませんし、「話した」というものの、「ほかにも(わいせつ行為を)やった」と述べたに留まりますから、それは「話した事にはなりません」と判事に諭されています。(どうも、「さとし」は名前負けしている様です)

わいせつ略取、強姦に求刑


平成28年(わ)第1301号等

倉茂 伸明

わいせつ略取、監禁、強姦、強盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反

強姦容疑の自らの行為に対し、吐き気を覚える、夜も眠れないと他人事の感想を被害者に充てた反省文に記し、被害者及び被害者参加代理人に突っ込まれる始末。

犯行時の被害者の画像を「軽い気持ちで撮った」と弁解しますが、被害者が被った不安には全く思いを致す事が出来ない様です。
同被害者のあられもない画像をバラまくとの文言を脅迫に用いた事には、被害者の思い違いだと主張して居ます。
(後述するナイフを用いた脅迫行為と関連性を感じるのは、気のせいでしょうか)

サバイバルナイフ、違法エアガン(殺傷能力あり)の所持に、手の届く範囲に武器を置いておきたいと説明。(なんのこっちゃ)
要するに、常に他人に危害を加えたいと解釈して良いのでしょうか。もしくは常習的な脅迫行為も疑われてしまいますね。

被害弁償 の300万円うち200万円は被告人の父親が工面しています。
自身の娘(19)が自分がした事と同様の(強姦)被害に遭ったら親として許せないとも述べていますが、被告人によって彼女は強姦犯罪加害者の娘になってしまった事を認識出来ているのでしょうか。

被害女性が、強姦被害直後に不安に押しつぶされそうになりながら駆け込んだ婦人科にて、「彼氏とやっちゃって、あわてて(経口避妊薬の処方を受けに)来たみたいだね」と無神経な発言をする心ない医師。その後も性感染症に対する不安は消えず(3月程経たないと正確には判断出来ないとの事)。

帰宅時に電車を乗り過ごした為、徒歩での帰宅途中に本件被害に遭遇した被害女性は、タクシーで帰宅しなかった事や柔道女子ゆえの過信が有ったのかもしれませんが、刃物を向けられると恐怖に腰に力が入らず、被告人の言いなりになってしまったと後悔している様子です

他方弁護人は、被告人が夜ドライブしている最中に衝動的に犯行に及んでしまった、との珍妙な弁解をしていますが被告人はどう見ても被害者を物色して深夜徘徊していた様にしか(私には)見えません。

【求刑】
懲役9年

【私感】
被告人の娘に彼氏が出来て、彼氏が「お嬢さんをくださいと被告人に言う為には刑務所に行かねばならないという不幸。
又は「父(被告人)は私が19の時に亡くなりました」かな。いずれにせよ被告人の娘の幸せも遠退いてしまった様です。

強盗警察官(南区、朝霞市)


平成27年(わ)第1394号

中野 翔太

住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

【概要】
金銭強取の目的で被害者を殺害した警察官です。犯行動機は不倫関係に有った女性との生活費に窮した事が疑われています。
女性は妊娠していましたが、後に被告人のコドモではなかったと判明しました、めでたしめでたし。

強盗殺人に先立って、勤務中に検死現場からキャッシュカードや被害者宅の玄関、金庫の鍵を持ち出しましたが、「間違えて持ち出しちゃった」と何とも残念な弁解で「無罪」を主張しています。

11月29日開廷表(刑事事件)

平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反

平成28年(わ)第1318号 須賀 仁 過失運転致傷(判決)

平成28年(わ)第1480号 奈良岡 諭  住居侵入、強姦(新件)

平成28年(わ)第1159号 重村 浩央 暴行、強制わいせつ未遂 

平成28年(わ)第1406号 エイサン エリカ 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1301号等 倉茂 伸明 わいせつ略取、監禁、強姦、銃砲刀剣類所持等取締法違反

平成28年(わ)第1259号等 宮部 英介 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1361号 後藤 靖裕 暴行(新件)

平成28年(わ)第1377号 田崎 文人 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1082号等 鶴丸 兼憲 覚せい剤締法違反、窃盗

平成28年(わ)第1182号等 河口 人見 占有離脱物横領、窃盗

平成28年(わ)第1467号 黒川 裕美 覚せい剤取締法違反(新件)

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1302号 山藤 太志 道路交通法違反、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反(判決)

平成27年(わ)第1199号 荒井 秀昭 覚せい剤取締法違反、麻薬及び向精神薬取締法違反

平成28年(わ)第1242号 齋藤 治朗 詐欺未遂、詐欺

平成28年(わ)第1420号 鎌田 勇一 道路交通法違反、有印私文書偽造、同行使(新件) 

平成28年(わ)第1282号 七戸 豊 詐欺(判決)

平成28年(わ)第1348号 早坂 直也 恐喝

平成28年(わ)第1355号 須藤 学 詐欺(判決)

2016年11月28日月曜日

黄金色の饅頭ナマポ風味に執行猶予(判決、越谷市)

平成28年(わ)第205号等

鈴木 健翁

収賄、詐欺

(判決
懲役2年6月、未決勾留日数のうち80日をその刑に算入、執行猶予4年、追徴金10万円

泥酔運転事故、無車検


平成28年(わ)第1084号等

藤原 弦樹(25)

危険運転致傷、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反

パブで痛飲した被告人は飲酒(泥酔)運転で被害者2名を跳ね飛ばした様です。
(呑みに行く金で任意保険に加入していれば、ねえ)
被害者(28)は脳挫傷、びまん性軸索損傷と診断され10分程前の記憶も保持出来ないといいます。

【情状証人】
父親が証言します。
被告人の飲酒運転は今回が初めてだと、お決まりの弁解をします。
平成28年3月下旬に被告人が本件犯行車両を知人から購入したと述べ、7月迄しか車検の残がなかった事も認識しており、きちんと車検を更新する様に(口頭で)注意していたと証言しています。

被告人の「大丈夫だから」との言葉を信じて車検更新の確認を怠った様ですが、本件被害者の治療費(のみでも)は億単位になる見込みですから、親として他人事では居られない筈ですから、生きた心地はしないでしょう。

【被告人】
トラックドライバーの被告人は本件犯行車両を通勤の為に購入したと言いますが、会社の出勤時刻が午前3時だったので無車検のまま使用したとふざけた弁解をしています。
被告人の通勤車両の任意保険の加入はおろか、車検の有無すらも管理していない運送会社はどこだ、即刻つぶれてヨシ。

被告人は実刑で刑務所に逃げ込む気満々の様です。

メル狩り族の追起訴(江戸川区ほか)


平成28年(わ)第876号等

藤原 利江(生活保護受給者)

詐欺

【追起訴】
平成27年8月16日、バーキンを売る旨被害者を信じ込ませ、代金の半分を振り込めば商品を発送すると約束し、28万円を詐取しました。その後も同被害者から合計46万円を詐取しました。
が、途中で気付かない被害者が迂闊なのか?被告人が狡猾なのかどっちだ?

【更に追起訴予定】
熊本、福岡で同様の被害に係る追起訴が予定されていますので、後者の様です。
いずれにしても被告人は拘置施設での年越しは間違い無さそうです。

2016年11月25日金曜日

さいたま地裁11月28日開廷表(刑事事件)

平成27年(わ)第1400号等 積田 勝紀 覚せい剤取締法違反(変更後の訴因 国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律違反

平成28年(わ)第1189号 荒舩 将也 医薬品、医療機器の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律違反、大麻取締法違反

平成28年(わ)第876号等 藤原 利江 詐欺

平成28年(わ)第1360号 天野 浩之 常習累犯窃盗(新件)

平成28年(わ)第1374号 佐藤 颯斗 詐欺未遂(新件)

平成28年(わ)第1192号 李 国平ことリ グオピン 邸宅侵入(判決)

平成27年(わ)第1394号 中野 翔太 住居侵入、強盗殺人、占有離脱物横領(新件、裁判員裁判)

平成28年(わ)第1105号等 齋藤 隆則 逮捕監禁

平成28年(わ)第1084号等 藤原 弦樹 危険運転致傷、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反

平成28年(わ)第205号等 鈴木 健翁 収賄、詐欺(判決)

生活保護費不正受給詐欺に実刑(判決、朝霞市)

平成28年(わ)第1028号

徳重 政昭(73)

詐欺(生活保護費不正受給)

【判決】
懲役2年、未決勾留日数のうち50日をその刑に算入する(求刑:懲役2年6月)

2016年11月24日木曜日

さいたま地裁11月25日開廷表(刑事事件)

平成28年(わ)第1290号等 福島 武 覚せい剤取締法違反(判決)

平成27年(わ)第1601号 中島 俊彦 法人税法違反

平成28年(わ)第1080号等 張 春光ことジャン チュングァン、高 明ことガオ ミン 私電磁的記録不正作出、同供用、窃盗、邸宅侵入

平成28年(わ)第1320号 冨岡 茂治 道路交通法違反(判決)

平成28年(わ)第1382号 大谷 昌巳 詐欺、詐欺未遂(新件)

平成27年(わ)第1548号等 川村 隆 有印私文書偽造、同行使、覚せい剤取締法違反、道路交通法違反、詐欺、公務執行妨害(判決)

平成28年(わ)第1373号 黒木 哲慎 暴力行為等処罰に関する法律違反(新件)

平成28年(わ)第846号 浅沼 興基 窃盗(判決)

平成28年(わ)第1216号等 吉永 翼 窃盗

平成28年(わ)第1276号 田中 優佳 覚せい剤取締法違反(判決) 

平成28年(わ)第938号 山下 哲郎 暴行

平成28年(わ)第1329号 篠原 誠 傷害(判決)

平成27年(わ)第1551号   中山 道男 過失運転致死

平成28年(わ)第1265号 横川 晃 傷害、暴行

平成28年(わ)第1133号 小林 貴夫 窃盗

平成28年(わ)第1028号 徳重 政昭 詐欺(判決)

平成28年(わ)第1213号 沼生 明 傷害(判決)

平成28年(わ)第1094号 鈴木 智也 逮捕監禁、恐喝

平成28年(わ)第1267号 渡邉 勝太 大麻取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1180号等 稲村 幸代 窃盗(判決)

平成28年(わ)第673号 三浦 英昭 有印私文書偽造、同行使、電磁的公正証書原本不実記録、同供用(判決)

平成28年(わ)第1055号等 平石 和弘 窃盗、傷害

平成28年(わ)第1266号 栗原 成美 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1284号 チャン バン トウ 窃盗

平成28年(わ)第1286号 柴谷 勝利 強制わいせつ(判決)

平成28年(わ)第1114号等 田中 健也 窃盗、傷害

平成28年(わ)第1422号 藤代 遼太郎 覚せい剤取締法違反(新件)

JCが妊娠(判決、県内某所実母方)

平成28年(わ)第1206号

椎橋 健一

強姦

【判決】
懲役3年、執行猶予4年、その間付保護観察

被告人の父親が通院先で顔見知りになった女性宅に宿泊するまで親密になった末、女性の娘(12)と複数回性的関係を結んだ末、同女児の妊娠が発覚しました。 

被告人は都内の自宅に妻子を残し、父親の通院を補助する為に一時的に別居した間の本件犯行の様です。

【ここまで】

「健兄ちゃん」は大人として最低限の責任ある行動すら出来ない様ですから、保護観察処分も止むを得ませんね。

2016年11月23日水曜日

さいたま地裁11月24日開廷表(刑事事件)


平成27年(わ)第1601号   第一企掃株式会社、大澤 宣子、大澤 晴江、谷口 美代子 法人税法違反

平成28年(わ)第1206号 椎橋 健一 強姦(判決

平成27年(わ)第1491号 宮澤 正志 殺人(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1344号 並木 孝夫 覚せい剤取締法違反(判決

平成28年(わ)第1343号等 押山 良一 窃盗(新件

平成28年(わ)第1405号 チャン イーツゥ 出入国管理及び難民認定法違反、窃盗(新件

平成28年(わ)第1250号 渋谷 ユキイ 過失運転致傷(判決

平成28年(わ)第1313号等 松澤 信行 覚せい剤取締法違反

平成28年(わ)第757号等 薬師神 一生 窃盗 

平成28年(わ)第825号 松原 舞 覚せい剤取締法違反

平成28年(わ)第1435号 金城 哲夫こと金 秀哲 詐欺(新件

2016年11月22日火曜日

さいたま地裁11月22日開廷表(刑事事件)


平成28年(わ)第1249号等 豊野 紘明 建造物侵入、窃盗、覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1259号等 宮部 英介 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第296号等 チュオン コン ザイン 出入国管理及び難民認定法違反、道路交通法違反、窃盗(判決)

平成28年(わ)第782号 阿部 健仁 傷害

平成28年(わ)第1407号 平田 孝也 覚せい剤取締法違反(新件)

平成28年(わ)第1396号等 小野田 凱 無免許過失運転致傷(新件)

平成28年(わ)第984号 高橋 翔 道路交通法違反(新件)

平成27年(わ)第1491号 宮澤 正志 殺人(裁判員裁判)

平成28年(わ)第1296号 前原 利彦 傷害、暴行(判決)

平成28年(わ)第1277号 齊藤 勇策 道路交通法違反(判決)

平成28年(わ)第1283号 鈴木 景、青木 賢 恐喝未遂(判決

平成28年(わ)第1305号 小林 展知 道路交通法違反(新件)

平成28年(わ)第586号等   岩井 一敏   建造物侵入、窃盗、道路交通法違反

平成28年(わ)第1253号 中川 和茂 覚せい剤取締法違反(判決

平成28年(わ)第1372号 佐藤 進 覚せい剤取締法違反(新件

平成28年(わ)第1236号 野苅屋 昭年 覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1226号 松本 知徳 過失運転致傷(判決

平成28年(わ)第578号 秋草 孝舗 有印私文書偽造、同行使、詐欺未遂

平成28年(わ)第1260号 乙部 民雄 恐喝未遂(判決

2016年11月21日月曜日

当り屋行為に執行猶予(判決)


平成28年(わ)第994号等

福田 康介

詐欺未遂、詐欺

【判決】
懲役2年、執行猶予4年、その間付保護観察

交通事故の示談に関する詐欺事件(既遂2件、未遂4件)です。
既遂事件の被害額は、合計12000円とさほど高額とはいえませんが、相応に厳しい判決になりました。

侵入中国人(中華風受け子)に求刑


平成28年(わ)第1192

李 国平ことリ グオピン

邸宅侵入

【求刑】
懲役1年

技能実習生として来日した被告人は、山口県萩市の実習先を無断で抜け出し本件犯行に加担していた様です。(あれ、どこかで聞いた様な?)

共犯者に紹介され、アパートの空き部屋宛に配達される荷物の受け取りを、1件1万円の報酬で7〜8回行ったと述べています。
本件の違法性の認識は(薄々)有ったものの、本件仕事(犯行?)の紹介料として支払った15万円を回収する迄辞める決心が出来なかったと述べますから、自ら犯罪者としての在り方を洗濯した模様です。

本件勾留中に在留期限が超過してしまいましたので、強制的に母国へ帰るより他無さそうです。

実母を絞殺(坂戸)


平成27年(わ)第1491号

宮澤 正志(52)

殺人(裁判員裁判)

【概要】
平成27年3月29日、被告人が、実母(75)に金の使い方や生活態度を注意された事に立腹して、自宅でベルトを使い母の首を絞め殺害しました。

被告人が母親を殺害した事に争いはありません。本件裁判の争点は量刑判断になります。

検察は、本件犯行の経緯を被告人元来の性格によるものだと主張する一方、弁護人は被告人が双極性障害に罹患していることを量刑に反映するべきと主張しています。

弁護側主張が正しいとすると、双極性障害の罹患者を社会内に放置する事は危険なのかもしれません。(という事になってしまいますよね)

【死因】
被害者の死因は遷延性窒息と推測されます。
不完全な気道閉塞による仮死状態からやがて死に至った事が、咽頭軟骨群に骨折が見られない事、皮膚の変色、頸部の圧迫痕などの遺体の状況や凶器に用いられたベルトの幅(2.5〜3センチメートル)から推測されます。

2016年11月19日土曜日

さいたま地裁11月21日開廷表(刑事事件)


平成27年(わ)第1491号 宮澤 正志 殺人(新件、裁判員裁判)

平成28年(わ)第1192号 李 国平ことリ グオピン 邸宅侵入

平成28年(わ)第1350号 佐野 昌子 傷害(判決)

平成28年(わ)第1347号等 ジャオ ウェンミン 窃盗(新件

平成27年(わ)第1855号等 小坂 多美子 覚せい剤取締法違反

平成28年(わ)第994号等 福田 康介 詐欺未遂、詐欺(判決)

平成28年(わ)第1367号等 鈴木 薫 覚せい剤取締法違反、窃盗(新件

平成28年(わ)第705号等   村山 大晃、笹本 政児、前橋 直弥、中澤 貴之 詐欺未遂、詐欺

2016年11月18日金曜日

未払い社長を監禁し失効猶予(判決、朝霞市ほか)


平成28年(わ)第1094号

石原 章広、宮田 翼

逮捕監禁、恐喝

【判決】
石原 章広:懲役3年、執行猶予4年
宮田 翼:懲役1年6月(未決算入30日)、執行猶予3年

被害者(48)は自身の経営する会社の資金繰りに窮し、下請け業者や被害者会社の従業員である被告人らへの支払いを滞らせたまま、ホテルを転々として逃げ回っていました。

そこで、被告人石原が共犯者と一芝居打って被害者を誘き出して監禁し、直接債務の履行を求めたのですが監禁しちゃ駄目です。
被害者に手錠をかけ、スタンガンで脅していますから、犯行を楽しんでいた感じすらします。
結果、執行猶予ながら自由刑の厳しい判決です。

石原には被害者に対し未回収の売掛金が1千万円超有った様ですし、(分離されて審理される)元従業員の共犯者への未払い賃金もありますから、きちんと請求できる理由があったのですが、なぜ安易に監禁してしまったのでしょうか。




携帯電話詐取1台5000円(判決)


平成28年(わ)第1101号等

上田 豊

偽造有印私文書行使、詐欺未遂、詐欺

判決
懲役2年、未決勾留日数のうち50日をその刑に算入する。

平成25年4月(懲役2年執行猶予4年)の前刑の執行猶予期間中の再犯です。執行猶予期間中にも関わらず、自ら詐欺組織と連絡を取り犯行に加担した様です。

失効無免許の理由を多忙の為と弁解。(白岡市)


平成28年(わ)第1239号

米村 孝志(35)

無免許過失運転致傷

【概要】
平成28年1月17日、自宅近くの見通しの悪い交差点で右方から接近する自転車の女性との接触事故を起こした被告人は、平成23年7月に運転免許を失効して以来、再取得する事なく4年余のあいだ無免許運転でした。

運転免許の失効を一年程経過後の平成24年に失効に気付き、運転免許センターに赴き相談したと言いますが、仕事の多忙などを理由に正規に運転免許を再取得する事は有りませんでした。仕事の他に、自身が腎不全で通院治療が必要な事も再取得が出来なかった理由としていますが、その間も透析治療の通院に「無免許運転」を続けていました。
自身の健康問題なのですから、仕事をセーブするなり、他人に任せるなりすれば済む様に思いますから、言い訳感が漂います

平成27年には無免許を自覚しながら、直近まで使用していたメルセデス(廃車した様です)を購入しています。
「(運転)免許無いのにクルマ買うって、どういう事なんですか」

被告人には、失効以前の平成16年から同22年の正規に運転免許を有していた期間にシートベルト不装着、携帯電話保持、速度違反など複数の違反歴があり、その結果として免許停止処分も複数回(3?)受けていますから無免許運転が発覚するのも当然の結果と言えそうです。
うち、免許停止講習を受講したのは1度きりだといいますから、講習を受けず停止期間が短縮されないあいだも平然と無免許運転を続けていたのでしょうか。

【求刑】
懲役10月

自販機盜は追起訴予定


平成28年(わ)第1383号

氏家 祥太

窃盗未遂、窃盗

【概要】
未成年の共犯者とガスバーナーを用いて自販機盜を繰り返していた様です。
11月下旬に追起訴が予定されています。

2016年11月17日木曜日

さいたま地裁11月18日開廷表(刑事事件)


平成28年(わ)第511号 熊木 節 過失運転致傷

平成28年(わ)第1358号 小川 周治 占有離脱物横領(判決)

平成28年(わ)第971号等 山﨑 和彦 住居侵入、窃盗未遂、覚せい剤取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1341号 鈴木 一晃 詐欺未遂(新件)

平成28年(わ)第1312号等 グェン チュン ダット 窃盗、出入国管理及び難民認定法違反(判決)

平成28年(わ)第1272号等 岡田 邦義 詐欺(新件)

平成28年(わ)第1186号等 石﨑 忍 窃盗、占有離脱物横領

平成28年(わ)第706号 宮島 信勝 監禁致傷

平成28年(わ)第1366号等 飯島 光二 窃盗(新件)

平成28年(わ)第1336号 オズアスラン レヴィエント 傷害(判決)

平成28年(わ)第1101号等 上田 豊 偽造有印私文書行使、詐欺未遂、詐欺(判決)

平成28年(わ)第1191号 森田 晃生 大麻取締法違反(判決)

平成28年(わ)第1383号 氏家 祥太 窃盗未遂、窃盗(新件)

平成28年(わ)第846号 浅沼 興基 窃盗

平成28年(わ)第1302号 山藤 太志 道路交通法違反、道路運送車両法違反、自動車損害賠償補償法違反(新件)

平成28年(わ)第1239号 米村 孝志 無免許過失運転致傷(新件)

平成28年(わ)第1301号等 本間 友紀 窃盗(新件)

平成28年(わ)第496号等 亀岡 博信 詐欺未遂、詐欺

平成28年(わ)第1094号 石原 章広、宮田 翼 逮捕監禁、恐喝(判決)

平成28年(わ)第1094号 居組 遊 逮捕監禁、恐喝

平成28年(わ)第1094号 石田 千春 逮捕監禁、恐喝(新件)

平成28年(わ)第1251号 鈴木 日出夫 過失運転致死(判決)

平成28年(わ)第1105号等 齋藤 隆則 逮捕監禁

平成28年(わ)第652号 山岸 哲也 占有離脱物横領(判決)

平成28年(わ)第1269号 小田切 清輝 強制わいせつ未遂(判決)

平成28年(わ)第351号 吉田 眞純 埼玉県迷惑行為防止条例違反

平成28年(わ)第1351号 西山 幸雄 覚せい剤取締法違反(新件)

福祉課職員にアイスピック(判決、岩槻区)


平成28年(わ)第1222号等

山野 功(生活保護受給者)

公務執行妨害

【求刑】
懲役2年

【判決】
懲役2年、執行猶予4年

岩槻区役所福祉課の職員を逆恨みしアイスピックを示して、「今日は殺しに来た」「ぶっ殺すぞ」「家族にも危害を加える」などと職員を畏怖させ職務の遂行を妨げました。

犯行動機は隣人(同じく生活保護受給者の様です)の葬儀の日にちを職員が被告人に伝えなかった事に立腹したといいます。
先頃、隣人は体調崩し他界しました。葬儀日程を知らせる様依頼していたにもかかわらず、先述の行き違いが有った様です。
隣人は生前に洗濯や、食事など被告人の身の回りの面倒を見てくれ恩義を感じていたので、葬儀に参列したかったと、もっともな言い分を述べますが被告人が、被告人がアイスピックで脅した職員も(職務とはいえ)被告人の生活の面倒を見てくれている人ですが、恩義を感じる事は無いのでしょうか。
犯行当時、飲酒のため良く覚えていないとも述べますが、生活保護受給者が真昼間から飲酒ですか?

摂食障害の様ですが(さいたま市南区)


平成28年(わ)第1254号

箱山 麻美(54)

常習累犯窃盗

【概要】
平成28年9月11日、中浦和のスーパーでアロマローション他20点(合計9221円)を万引きしました。
万引きを止められない被告人に対する家族の目が冷たくなり、それがストレスになり犯行の原因になったと主張しています。
長年治療している摂食障害との関連性も主張しますが、本件の窃取品はほぼ食品以外です。

被告人の弁によれば、病院の治療より服役の方が治療効果を感じたと熱弁しますから、服役希望で良いのでしょうか。

【求刑】
懲役3年